個人情報保護方針

 

 

 

宮一FP事務所(以下、当事務所)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識して個人情報保護に最大限の注意を払い、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

 

 

 

<個人情報保護方針>

 

1. お客様の個人情報について取扱規定を定め、適切な保護に努めております。

 

2. お客様から個人情報を収集させて頂く場合は利用目的を明示いたします。

 

3. お客様に対する弊社の窓口を設置し、必要な範囲で個人情報を収集いたします。

 

4. お客様の個人情報は、利用目的の範囲内で利用し、適切な方法で管理いたします。

 

5. お客様の個人情報は、特段の事情がない限り、お客様の承諾無く第三者に開示、提供することはありません。

 

6. お客様の個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するための措置を講じております。

 

7. 当事務所が個人情報の処理を外部へ委託する場合は、漏えいや再提供を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施いたします。

 

8. 委託元よりお預かりした個人情報は、適切な管理を行い契約の範囲内でのみ利用します。

 

9. お客様が、お客様の個人情報の確認、訂正等を希望される場合は、当事務所窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させて頂きます。

 

10. 当事務所が保有する個人情報に関して適用される法令を遵守し、上記の取組みを継続、改善してまいります。

 

11. 当事務所は、この個人情報保護方針を文書化し適用対象者に周知します。

 

 

 

<利用目的>

 

1. 営業上必要な管理のため

 

2. サービスに関して必要なお知らせを行うため

 

3. 当事務所のサービスの改善又は新たなサービスの展開を行うため

 

4. 電話、電子メール、郵送等各種媒体により、当事務所のサービスに関する販売推奨・アンケート調査等の送付を行うため

 

 

 なお、当事務所はお客様との契約が解除された後も、本利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。

 

 

 

<利用目的の変更>

 

当事務所は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的については公表します。

 

<第三者開示の例外>

 

以下の場合は、あらかじめお客様の同意を得ないで個人情報の提供を行う場合があります。

 

1. 法令に基づく場合

 

2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、お客様の同意を得ることが困難であるとき

 

3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要があり、お客様の同意を得ることが困難であるとき

 

4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

5. 予め第三者提供を行う旨を公表している場合 

 

                                            以上

 

 

 

宮一FP事務所